出会いは、「出会い系サイト」

私が一番思い出に乗っているデートは、「関門海峡」でのデートです。

私が福岡県の出身でお相手の方が山口県下関市の出身でした。

その相手との出会いは、「出会い系サイト」でした。

その「出会い系サイト」でのやり取りで、会う約束をしました。

ドキドキでした。その約束は私が、相手の住んでいる山口県下関市まで行くという約束をしました。

その日、午前中は山口県下関市で過ごし「関門ゆめタワー」や「海響館」、「カモンワーフ」、「唐戸市場」などに行き、それぞれの場所は近かったので、歩いて行けるところだったので、午前中で終わりました。

昼ご飯は「唐戸市場」で「海鮮丼」を買って、海が見える道沿い(映画「あなたへ」で高倉健さんが撮影で取った場所)で、食べました。

その後は、下関駅に行きJRの電車に乗って、「関門トンネル」を通って、福岡県門司港に行き、福岡県で過ごしました。

門司港では、「門司港レトロ」を歩き見て回りました。歴史の説明されている場所が多く、一番印象に残ったのは、「三井倶楽部」と言う場所でした。

その他に「海賊と呼ばれた男」で使われた場所なども見ました。

映画が好きな私たちは、「ウキウキ」しながら見て回りました。最後に夕食は、港に船があって、レストランだったので、入ってみたら、あるお笑い有名芸能人のお父さんがするレストランだった。

そこで、そのレストランがお勧めする「焼きカレー」(門司港名物でもある)と「ハンバーグ」を頼んで食べた。

その船のレストランを出て、「門司港は地ビール」が有名という事だったので、その「地ビール」を頼んで、海が見える港でその「地ビール」を飲んだ。

その「地ビール」が売られいる場所の近くで、油で炒めたソーセージも売ってあったので、そのソーセージも買った。

夜はベットで彼のソーセージも頂きました。

その場所はレトロ感が良い分陰気だったので、時間を忘れるほどゆっくりできた。時間がかなり進んでいる事に気づいたので、「門司港駅」に戻り帰る為、別れることになった。日本内(福岡県と山口県)ですが、海をまたいだ思い出のデートの話でした。

メガリスで勃起する

投稿者: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です